虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

弁当の日々

 名古屋の中心部では宅配弁当屋さんがたくさん活躍していて、いずれも一食300円前後で、決まった時間に事務所まで届けてくれるサービスを展開してます。
 自分の職場も去年の10月頃までこのサービスを利用していたんですが、職場側の都合でこれを利用できなくなりました。そこで困ったのは私を含む「宅配弁当常用組」です。
 多くはコンビニ弁当やパスタ、ラーメン組に鞍替えしましたが、私は自力で弁当を作ることにしました。
 実は私、若い頃からけっこう弁当を作っていて、自分なりのスタイルは持っていたんですよね。以前いた会社でも、ときどき作って持って行ってました。その感覚が残っていて、おおよその作成手順や時間、原価なんかも把握してますので、後は「クセにする。」だけでした(笑)

 もちろん今日も持って行きます。
 だって、コンビニ弁当ってその添加物の凄さを知ると食べたくなくなりますよ。
 ちょっと考えてみてくださいよ。コンビニ弁当のご飯ってある定時間が経ってるのに、硬くなったりパリパリに乾いたりしないでしょ。自分で同じ容器にご飯を詰めてラップでしっかり包んで冷蔵庫へ入れといてみて下さい。あきらかにコンビニ弁当のご飯の不自然さがわかりますよ。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2013-02-05 07:53 | 料理・食べ物 | Comments(8)

テレビの終焉

 最近、4Kとかいわれるテレビ(詳しくは知らないが『超高画質のテレビ』か)が話題になってますね。
 これ売れると思います?
 まぁ物事には『絶対』はないにせよ、自分としてはほぼ売れないと思いますね。
 だって、テレビというのはソフト・ハードともに『終わったコンテンツ(オワコン)』と思われるんですよ。もちろんその必要性はまだあるとは思いますけどね。

 ある家電メーカーの幹部は『テレビは家族の中心にあるもので、家族共通の娯楽としての位置づけはこれにとって変わるものはない…』みたいなことをいってますが、どれだけ世間を知らないんだ!って思いましたよ。この人、日本が急速に核家族化していることや、独身所帯がものすごく増えててもはや家族の団欒なんてなくなっているところが多いってこと、ホントに知らないんですかね。
 まぁこういう人間は自分の家庭を基準にしか考えないですからね。そりゃ幸せな団欒のある家庭なんでしょう。

 それよりも、だいたい4Kのすごい画質を必要とするソフト(番組)がありますか?
 お笑いやクイズ番組を4Kで見るの?いらんでしょ、そんなの。
 昔の自然ドキュメンタリーなら見てみようかななんて思ったりもするけど、4Kの視聴に耐えられる(必要とする)番組なんて、年間に数えるほどしか放送されないじゃん。
 日本の地上波で垂れ流されているほとんどの番組なんて、3万円クラスの中国製の30インチの液晶テレビで十分すぎるクォリティで見られますよ。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2013-02-03 22:58 | 日々雑感 | Comments(0)