虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

来年もよろしく

今年もあと1時間を切りました。
来年も、“虹色のかざぐるま”をよろしくお願いいたします。

みなさま、よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2008-12-31 23:16 | ご挨拶 | Comments(2)

わが街の再発見

 歩く機会が増えてくると、自然と街の再発見ができるようになる。例えば、こんなところに使えそうな食堂があるとか、こんな近くによさげな居酒屋があるとか、はたまたこんなところから自宅近くまでバスが出ているとかを発見できる。
 実は今日、カード決済ができる回転寿司屋を目指して歩いてみた。
 ナビタイムのルート検索情報によると、距離は6.8Km、予想時間は1時間24分であった。
 午前11:00に自宅を出たので、予想到着時刻は午後12:24ごろである。お店に到着した時刻は12:20過ぎということで、ピッタリと言っていいだろう。
 ところが予想以上にくたびれてしまったので帰りは電車にするつもりだったのだが、その店の直近にバス停があったので時刻表を見てみた。すると1時間に一本ペースだったが、自宅から徒歩15分圏内のバス停への直行便があったので、これを利用してみた。

 私が住む場所は都市部だが、いままで非常に不便に感じていた。
 ところがこれは、歩くのをおっくうに思っているからなのであって、15分程度の徒歩時間をいとわなければ都市というのは予想以上に便利なことが判ってきた。
 これからどんなことを再発見できるか。歩く楽しみがまた増えた気がする。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2008-12-23 17:19 | 日々雑感 | Comments(2)

歩け歩け

 ここ最近、歩くことを増やしている。
 ただ、特に距離や時間を決めることもせず、もちろん歩数計なども使用していない。
 健康のためにということもあるが、実はこれには別の目的があるのだ。
 それは「山の辺の道」を踏破したいというものだ。

 山の辺の道は日本最古の道として知られていて、有名なのは奈良県天理市~桜井市へ抜けるルートだ。
 この天理~桜井間だけでもおおよそ14kmほどもあるから、一日で踏破するのは今の私にはかなり難しい。何回かに分けることになるだろうが、なんとかこの目的をかなえたいのだ。
 それには何といっても脚力を身に付けなければならない。

 意識して歩く距離を延ばしてみてわかったことは、靴の大切さである。
 特別高級なものは要らないが、最近は長距離ウォーキング用に開発された靴がいろいろあるので、自分に合ったものを選ぶことである。ただ、私の場合、男にしては靴のサイズが小さいので、選択肢が狭まる傾向にある。私のサイズは24.0~24.5cmなのである(メーカーによって多少大きさが異なる)。
 最も使いやすいのはムーンスター(月星シューズ)のワールドマーチだ。
 これは非常にバランスよくできていて、軽すぎず重すぎず、サイズもメンズで24.0から揃っているところもポイントが高い。私はワールドマーチの24.0がぴったりなのである。
 私見だが、靴は気持ちきつめのほうがフィット感があっていいと思う。ゆるいのは蹴る力が分散して余計に疲れてしまうようだ。

 30分も歩くと、いい調子で体が温まってくる。
 一度、職場から自宅まで歩いてみたが、おおよそ1時間強だった。これくらい歩くと寒い季節にもかかわらず、額に汗が浮かぶ。足先も冷えなくなってきたような気もする。
 夏になったら厳しいだろうが、せめて冬の間だけでも続けてみようと思う。
 ここ最近の(晴れの日の)定番コースは、通勤の行きだけ電車、帰りは歩きというものだ。
 さて、冬が終わる頃にはどんな変化がありますやら。楽しみである。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2008-12-15 23:33 | 日々雑感 | Comments(2)