虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちんすこう

 10月の連休、同じ職場の若い人が実家に帰ったといっておみやげを持ってきてくれた。彼は沖縄出身だったらしく、おみやげはちんすこうだ。
 ちんすこうは沖縄流のビスケットと言うものだが、普通のビスケットのようにバターではなくラードを使うのが沖縄流である。
 ラードのせいか独特のサクサク感と甘さがあって、沖縄みやげとしてはポピュラーになっている。
 種類も豊富で、そのいくつかを私も実際に食べたことがあるのだが、今回のおみやげは初めて見るものだった。
 その名も、雪塩ちんすこう
 箱書きによると宮古島の自然塩である雪塩を使っているそうだ。
 雪塩は宮古の地下から汲み上げた海水(このあたりがポイント)から作り出される塩で、ミネラルの含有量が世界一であると、かのギネスブックにも登録されている。
 肝心の味だが、今までのちんすこうのイメージを覆すものだった。
 独特のサクサク感はそのままに、かなり抑えられた甘さの代わりにほんのり塩味が何ともいえないおいしさである。
 ネット通販でも容易に手に入るので、興味のある方は試してみるといいかもしれない。
d0124362_23325355.jpg

[PR]
by ex_kazaguruma | 2007-10-21 23:26 | 料理・食べ物 | Comments(0)

パワー・マネジメント

 今月、私の仕事状況は非常に厳しいものであり、毎夜終電での帰宅という状態が続いた。
 その原因は、携帯電話の持つある機能にあった。
 それはパワー・マネジメントという機能ブロックである。
 携帯電話、デジタルカメラ、PDAなどなど、バッテリーで動作するデジタル機器(デジタル家電)の多くは、その動力源であるバッテリーを極限まで節約するように設計されている。
 その部分の機能ブロックをパワー・マネジメントと呼ぶのだ。

 折りたたみ式の携帯電話を開けると、すぐに画面が表示されバックライトが点灯する。
 またそのまましばらく置いておくとバックライトが消灯し、またその後、画面が表示されなくなる。
 デジタル機器は常にパワー・マネジメントを行い、非常にこまめでかつミクロなレベルでバッテリー節約を実現しているのだ。

 パワー・マネジメント機能を動作させるには直接ハードウェアの操作を行うことが必要だ。この機能はバッテリー駆動によるデジタル家電のベースを成すもので、非常にややこしく難しい。
 客先からも「この機能は難易度が高くかつ重い」と言われていただけのことはあった。
 結果的にハードウェアに疎いソフトウェア畑の人である私には、全くのスキル不足となってしまった。
 これが今回の終電帰宅の原因である。

 普段、何気なく使っているデジタル家電にも、地味だが重要な機能が詰まっている。
 これらを使うときに、その開発側の思いを少しでも感じていただければ幸いである。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2007-10-21 19:15 | 日々雑感 | Comments(0)