虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2003年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

カクテル

 日本中の酒飲みが、カクテルを飲み始めて久しいですね。
 え? 私はそんなシャレたの飲んでないって?
 いえいえ、あなたも飲んでますよ。
 いつもの居酒屋で飲んでる「酎ハイ」があるじゃないですか。
 これだって、りっぱなカクテル。カクテルを広義で捉えれば、「複数の飲み物を混ぜたもの」ですからね。

 ということは、アルコールが入ってなくても「カクテル」って呼べるのかな?
 もちろん、そんなカクテルは幾つもあります。
 例えば、「シンデレラ」というカクテル。
 ノンアルコールのカクテルの中では有名どこです。下戸の方はもちろん、子供さんでも飲めますよ。
 一般的な作り方は、レモンジュース20ml、オレンジジュース20ml、パインジュース20mlをシェーカーでシェークして、カクテルグラスに注いでパイナップルを飾ります。
 家庭でも材料があれば作れるし、もちろんショットバーでも作ってくれます。

 反対に、ジュースを混ぜないとカクテルとは呼べないんでしょうか?
 これもノー。お酒を混ぜただけのカクテルもあります。しかも、本来はカクテルのベース(基酒)に使うジンやウィスキーを混ぜた強烈なものも。
 例えば、「フランシス・アルバート」というカクテル。
 作り方は、ワイルドターキー8年とタンカレー・ドライジンを同量ずつ混ぜて(シェークはしないのが普通)、オンザロックで飲むというもの。(この銘柄でないと絶妙な味が出ないともいう)
 バーボンの芳香とジンのシャープな味を同時に感じることができますが、非常に辛口で強いカクテルなので、少なくともバーボンやウィスキーをオンザロックで飲める人でないと無理でしょうね。

 カクテルといえば、某有名メーカーの発売した瓶入り飲料があります。
 これは正確には、「その名前の付いた“カクテル味”の微炭酸飲料」というべきものです。私はこの飲料の功罪については言及したくありませんが、あるバーでバーテンダーがこんな話をしていました。
 ある日、若い女性がマルガリータを注文したそうです。
 バーテンダーはいつものレシピを正確に再現し、会心のマルガリータを供しました。
 ところが、女性からは意外なクレームが…。
 「あれ~、このマルガリータ、炭酸が入ってない~。それにお酒が強くて飲みにく~い。」
 バーテンダーの大きく落胆した顔が想像できますが、気丈なこのバーテンダーは何と、かの瓶入り飲料の味を再現して作り直してあげたそうです。
 でも、これを出すときに、何ていったのか興味があるところです。
 「マルガリータ“風”カクテルです。」とか言ったんだろうな(笑)
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-31 10:00 | 料理・食べ物 | Comments(0)

マルガリータ

 マルガリータ。
 この名を聞いて、白いカクテルが想像できる人も多くいるでしょう。
 でもこのカクテルの名前が、女性の名前だと知っている人はそんなに多くないんじゃないでしょうか?

 マルガリータ・カクテルは、1949年にアメリカで催された、ナショナル・カクテル・コンテストで、見事優勝した作品です。
 このカクテルの作者は、L.A.のレストラン「テール・オ・コック」のバーテンダー、ジャン・デュレッサーです。
 でも彼はなぜ、こんな女性の名前をカクテルにつけたんでしょうか?
 50年以上も前の話なので、真実のほどは歴史のベールの彼方ですが、諸説あるうちで私が信じている説(多分これが真実)をご紹介しましょう。

 ジャンがまだ若い頃、彼にはメキシコ人の恋人がいたといいます。
 1926年、二人は自分たちの住むカリフォルニア州の隣、ネバダ州バージニアに狩猟に行ったのでした。
 狩猟場には彼らの他にも、多くのハンターが休暇を過ごしに来ていました。
 ピクニック気分で休暇を満喫する二人。
 ところがそのとき、突然、彼女が声を上げて倒れてしまいました。
 そう…、不幸にも彼女は、他の狩猟者の流れ弾に当たってしまったのです。
 あわてて彼女を抱きかかえるジャン。
 彼の介抱もむなしく、彼女はそのまま、彼の胸の中で天国に召されました。

 後年、彼はテキーラをベースにしたカクテルを考案します。
 その時、彼は思いました。
 「テキーラは亡くなった彼女の国の酒だ。このカクテルを彼女に捧げよう。」
 彼女の名はマルガリータ。
 テキーラを使ったカクテルの傑作の裏には、こんな悲しい恋物語があったのですね。

◆マルガリータ
・テキーラ (30ml)
・ホワイト・キュラソー (15ml)
・ライム・ジュース (15ml)
・食塩 (スノースタイル用に少々)

(注:本来テキーラはライトタイプ(色の透明なもの)を使うのだが、現在はメーカー側の都合で、ダークタイプ(色が琥珀色)のものが大半となっている。
非常に近いうちに、このオリジナルな白いマルガリータが飲めなくなるかもしれない。飲みたい人はお早めにバーへどうぞ)
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-30 10:00 | 料理・食べ物 | Comments(0)

カルーア

 アドヴォカートを取り上げたのだから、これを取り上げないわけにはいきませんね。
 アラビア語で「コーヒー」という名が付けられたリキュール、カルーアです。

 日本ではサントリーが輸入の窓口だったと思います。
 一時期、カフェ・バーや居酒屋で、カルーア・ミルクなる飲み物が女性を中心に爆発的に広がったのは記憶に新しいですね。
 サントリーにしても、こんな甘いリキュールを大量に消費してもらうには、女性をターゲットにした、カルーアの使用量が多くて飲みやすく、かつレシピの簡単なカクテルを世に紹介する必要があったのでしょう。
 そしてそれは成功しましたね。

 カルーアの歴史は以外に浅く、作られたのは1938年のメキシコでした。
 この酒の「元」はミディアムローストに焙煎したメキシコ産のコーヒー豆を、サトウキビから作った蒸留酒(つまりラム)に浸漬して作ります。
 以外にアルコール度数は高くて、約26度ほどもあるんですよ。最近流行の焼酎(一般には20~25度)よりも高い度数をもっていますよね。

d0124362_2263633.jpg
 実はこの酒、個人的にはあまり好きなリキュールではありません。
 その理由は、まずカルーアが非常に自己主張の強いリキュールだということです。ひとたびこの酒を混ぜてしまえば、何でもコーヒー味になってしまいます(笑)。
 次に、エキス分(主に糖度)の多さですね。
 カルーアを入れると、どんなカクテルもまず間違いなく甘く重くなり、私好みのシャープでライトな味のカクテルにはなりにくいということですね。
 (カルーアを使ったライトなカクテルが、ないわけではない)

 現在でもいちばん飲まれているのは、やはりカルーアミルクですかね。このカクテルはホットでも飲めます。
 ただ、このカクテルばっかりじゃ芸がないので、ちょっと変わったカクテルを紹介しておきます。

◆カルーア・アップル
 グラスに氷を入れ、カルーアとアップルジュースを1:4の割合で入れます。味はお好みで調整してください。
 軽く混ぜて召し上がれ!
 バリエーションは、アップルジュースをウーロン茶にしたり、ジンジャーエールにしたりといろいろできますよ。ウーロン茶の時は、レモンを絞ると飲みやすいです。

◆ブラック・ルシアン
 カルーアを使ったカクテルでは有名どこですが、かなり強めです。
 ロックグラスに氷を入れ、カルーアとウオッカを1:2(だいたい20mlと40ml)で入れて、軽く混ぜます。かなり甘いですが、カルーアの量を調整するといくぶん飲みやすくなります。

 その他、コーヒーにそのまま少し入れて飲んだり、アイスクリームにそのままかけたり、さらにはお菓子作りに利用したりと、応用はいろいろ利きます。
 これからの季節、1本あると何かと重宝しそうですね。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-29 10:00 | 料理・食べ物 | Comments(0)
 クロノグラフの発展版に、スプリット・セコンドというのがあります。
 文字通り、「秒針が割れる」んですよ(笑)。
 つまり、クロノグラフ・ウォッチの秒針(時計の中心に付いている長い秒針~通常秒針ではない~)に一工夫して、途中経過時間をマーキングできるようにしたものです。
d0124362_2121242.jpg
 動きはこうです。
 まず、計測開始。
 リセット状態から、スタートボタンを押すと、2つあるクロノグラフ秒針が重なるように動き出します。
 で、途中経過を知りたいときに、ボタンを押します(専用のボタンがあったりスタートボタンと兼用していたりします)。
 するとその瞬間、途中経過秒針(フライバック・セコンドと呼びます)が停止しますが、クロノグラフ秒針は動き続けるのです。
 さらにボタンを押すと、フライバック・セコンドはクロノグラフ秒針に瞬時に追いつき、再び2つ重なって経過秒を計測し続けます。

 ただでさえ複雑なクロノグラフ機構に、さらに30個以上の部品を追加して、このスプリット・セコンド・クロノグラフはできています。
 確かに、専用のエボウシュもあるにはありますが、並みの技術力で調整・組み込みすることは不可能で、お値段もかなり高いものになっています。

 東京オリンピックでは、このスプリットセコンドのストップウォッチ(腕時計ではない)が、公式時計として活躍しました。
 スプリット・セコンドも、当初はこのような「実用品」だったようですが、今となっては言い方はよくないが、時計マニアの「高級なオモチャ」になっていることは確かです。

 クロノグラフ・ウォッチよりは高価で、数も少ないですが、決して雲の上ほど高いものでもありません。
 時計マニアなら、ぜひ1本は欲しいところですね。
(写真はオメガ スピードマスター・スプリット・セコンド・クロノグラフ 3540.50)
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-28 10:00 | 時計 | Comments(0)

アドヴォカート

 リキュールネタのリメイクです。

 アドヴォカートと聞いてすぐに「モノ」が想像できる人は、少数派なのではないかと思います。
 アドヴォカートは、クリーム・リキュールに分類されるお酒の一種で、とろりとした舌触りと甘い味で、知る人ぞ知る人気酒です。
 ちなみにアドヴォカートとは「雄弁」「冗舌」「弁護士」なんて意味なんですよ。
 これを飲むと「舌が良く回って、弁舌さわやかになる」くらいの意味でしょうか。
d0124362_2059180.jpg
 もともとはオランダの農家で、自家製の蒸留酒(日本で言えば焼酎)に卵の黄身と砂糖や蜂蜜などの味を入れて、自家製玉子酒ともいえるお酒を造っていたのがその起源。
 現在ではワニンクス社やボルス社などから、いろいろなアドヴォカートが発売されています。
 日本のバーでいちばんよく見かけるのは、おそらくワニンクス社のものでしょう。
 ワニンクスのは割りと粘度が低いので、混ぜやすいんだとか。
 味も各社違うので、いろいろなアドヴォカートを試してみるのもいいかもしれません。

 さて、この濃く甘いお酒は、いったいどうやって飲むのでしょうか?
 こういうリキュールは、難しいことは考えずに楽しんでおいしく飲むのがいちばん。
 いちばん手っ取り早くておいしいのは、牛乳で割っちゃうのがオススメ。
 温めても冷たいままでもいけますよ。
 ソーダやジンジャーエールなどで割って、レモンなどを入れてもおいしく飲めます。
 もちろん、そのまま飲んでもいいです。
 特にボルス社のものは粘度が高いので、スプーンですくって飲みましょう。

 ただこのお酒、気を付けなければいけないのが、そのアルコール度数です。
 甘く飲みやすい割りに、ずいぶん度数があるんですよ。
 メーカーにもよるんですが、17~20度前後。
 おいしいからといって飲み過ぎて、「舌」を回すどころか「目」を回さないようにしてくださいね(笑)。

(写真はワニンクス社のアドヴォカート。滑らかさが人気です)
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-27 10:00 | 料理・食べ物 | Comments(0)

クロノグラフ

 複雑時計と呼ばれる機能の一つに、クロノグラフというものがあります。
 わかりやすく言ってしまえば、「普通の時計にストップウォッチ機能がくっついている時計」ということです。
 いうのは簡単ですが、その機構は複雑怪奇となっています。
 だって、クロノグラフ・ウォッチは「普通に時を刻む時計」「操作する人が勝手にスタート・ストップ・リセットができる時計」を、同じ一つの機械で実現しているんですよ。
 つまり動力を同じくした2つの異なる機構(目的)を持つ時計が、同居しているわけですよね。

 腕時計の世界では、クロノグラフウォッチは人気が高いのですが、やや希少性にかける嫌いがありますね。
 このクロノグラフの機能を持つ機械(エボウシュと呼ぶ)には、専門の会社(エボウシュ・メーカーと呼ぶ)があって、完成した時計を売る会社(オメガやロレックスなど)は、このいわば既製品を流用して自社のクロノグラフウォッチを作っている場合が多いのです。
 ただ、流用の仕方もピンキリで、簡単なリファインを施してほとんどそのまま載せているものから、原型を留めないほど変化させているものまであります。

エボウシュの有名どこを幾つかあげてみると…

・ETA 7750
 昔はバルジューと呼ばれていました。(今はETA社に吸収合併された)
 7750/C, 7751など、いろんなバリエーションがあります。
 ブライトリング・クロノマットや、ホイヤーS/ELクロノ、フォーティス・クロノなど、この機械を搭載しているクロノグラフは多く、また名機も多くあります。

・レマニア 5100
 24時間針を持っているのが特徴。
 ジンの軍用クロノグラフや、初期のスピードマスターオートマチックに搭載されています。
 一時期生産中止になりましたが、メーカや軍からの圧力(?)で、生産再開されました。

・ゼニス エル・プリメロ
 世界初のオートマチック・クロノグラフ・ムーブメントです。
 量産エボウシュではもっとも振動数が多く(1時間に36,000振動)、精度が期待できる機械です。
 ロレックスの現行デイトナに搭載されているので有名ですが、もちろんゼニスのクロノグラフにも使われています。

 他の複雑時計に比べて、手に入れやすいといわれているクロノグラフ。
 もし、機会があれば手にとって操作してみてくださいね。
 腕時計本体の分厚さに、びっくりされるかもしれませんが…(笑)

(写真はエル・プリメロ、キャリバー400。これを見たら、絶対にガチャンと落とすことなんてできないですよね)
d0124362_20534886.jpg
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-26 10:00 | 時計 | Comments(0)

電波時計

 ここ数年、電波時計というのが注目を集めています。
 「狂わない時計」とよく言われていますが、これいったいどうなってるんでしょうか?

■そもそもこの電波って?
 日本では以前、茨城県三和町にあるNTT名崎送信所(映画「ガメラ2」で一躍有名になりましたね)から実験的に時刻の標準電波が送信されていたのですが、現在では福島県の「おおたかどや山送信所」と佐賀県と福岡県の県境にある「はがね山送信所」という、二ヶ所の標準電波送信所が稼動しています。
 電波は長波で、遠距離でも安定した受信状態が期待できます。
 この電波に乗せる時刻は、東京の小金井市にあるセシウム原子時計を基準に作成されているんですよ。
 このセシウム原子時計の精度は年々向上しており、今や15ケタの誤差(500万年に1秒)以下に抑えられています。
 よって、われわれの日常生活においては「狂わない時計」といっても、差し支えないでしょう。

■電波時計とは?
 電波時計は「時刻の自己修正機能」を持った時計のことです。
 一定周期(一日一回とか一時間に一回とか)に、時刻の標準電波を捉えて、それに自分自身を合わせます。
 ただ、電波なので受信できない場合もあります。
 その場合は、一般のクォーツ時計の精度で時を刻みます。
 最初は、置時計などの大きなものしかなかったんですが、近年では受信機の小型化や省電力化が実現され、腕時計でもたくさんの種類が出回っています。
 原理的にはデジタル時計の方が実現しやすいと思われますが、アナログもあります。
 (というより、置時計ではアナログが最初だったような気がする)

■広い応用範囲
 腕時計・置時計だけでなく、街角にある時計や家庭内の電化製品、携帯電話、自動車のナビの時刻など、非常に広い応用範囲がありますね。
 一般に時計には2つのメンテナンス(オーバーホール(電池交換含む)と時刻合わせ)が必要だったんですが、電波時計は時刻合わせのメンテをなくしてくれました。
 最近ではソーラー+デジタル表示+電波時計などという、究極のメンテナンスフリーの時計も出現しています。
 ある意味、時計の大きなトレンドになっているのは間違いありません。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-25 10:00 | 時計 | Comments(0)

 私は、自然現象で何が一番嫌いかと聞かれれば「雷」と答えます。
 この雷には、2つの「成分」があるのをご存知ですよね。
 一つは音。
 これを、雷(古くは「神鳴り」)と呼んでいます。
 もう一つは、光。
 これは、稲妻(もしくは稲光)と呼んでいます。

 私は、音(雷)は平気なのですが、光(稲妻)がダメなのです。
 あの青白い光を見るだけで、背筋がゾクゾクします。

 自動車に乗っていると、雷が落ちても大丈夫といいます。
 もし、自動車に乗車中に落雷しても、自動車のボディを伝って、電気は地面にアースされるのですね。
 え? タイヤはゴムだから絶縁体だろうって?
 ごもっとも。
 でも、タイヤって黒いですよね。これ、カーボン(炭素)が含まれているからなんです。
 ゴムを強化するために入れているんですが、これが電気を通すらしいんですね。
 ちなみに、乾電池くらいの電圧じゃダメですよ。
 雷の電圧を正確にかつ理論的に証明したデータは見当たらないそうですが、少なくとも数百万ボルト以上、一説には数億ボルトともいわれています。
 それくらいの電圧があれば、多少の絶縁体だってものともしませんよ。
 よって、長靴やゴムブーツも役に立ちません

 雷が近づいてきたら、外に出歩かずに早めに家に入るなどしたほうがよさそうですが、昔の人も同じようなことをしていたらしいですね。
 万葉集にも、こんな男女のやり取りを見ることができます。

 まず、女性が…

 雷神 小動 刺雲 雨零耶 君将留
 【鳴る神の、少し響(とよ)みて、さし曇(くも)り、雨も降らぬか、君を留(とど)めむ】
 『雷が少し鳴って空も曇ってきて、雨でも降らないかしら。
  だって、あなたをこのまま引きとめておきたいんですもの。』

 なんて意味の歌ですね。
 この返事に、男の側はこんなしゃれた返事(返歌)を贈っています。

 雷神 小動 雖不零 吾将留 妹留者
 【鳴る神の、少し響(とよ)みて、降らずとも、我(わ)は留(とど)まらむ、妹(いも)し留(とど)めば】
 『雷が少し鳴って雨が降るようなことがなくっても、僕はここにいるよ。
  君が「いて欲しい」っていうならね。


 雷の鳴る日は、「ふたりで家の中」がよろしいようで。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-24 10:00 | 日々雑感 | Comments(0)

おあいそ!

《Part-1 回転寿司店にて》
 「ちょっと!おあいそして!!」
 「はい! ありがとうございます! カウンター15番さん、おあいそお願いします!」
 「はーい!」
 この一連の会話は、日ごろ回転寿司店で聞かれる、ごくごく一般的なやり取りです。
 ところが、この会話に大きな間違いがあることに気付かれた方がいらっしゃるでしょうか?

《Part-2 君は間違っている!》
 それは、お客が言った「おあいそして!!」の部分ですね。
 このお客、通ぶって「お勘定」のことを「おあいそ」とヌカしていますが、お笑いのネタにもならない間違いを犯しています。

《Part-3 なぜ間違いか?》
 この「おあいそ」の語源について、有力な説は「愛想尽かし」から来たというものです。
 この言葉は本来、女性から男性に言う「愛想尽かし」が語源で、それをもじって店側から帰るお客に対し「はなはだ愛想尽かしなことでございますが…」と言っていたという説。
 それがつづまって「おあいそ」になり、間接的に「勘定」を意味するようになったというもの。
 確かにいきなり店側が「勘定!」っていうと、追い出すような感じを与えちゃう。
 他にも諸説あるようですが、共通しているのは、すべて「店側」の使う言葉だということ。
 つまり、客がお店に対して言う言葉ではないのです。

《Part-4 蔓延する間違い日本語》
 最近は子供でも回転寿司屋に出入りしているので、大人が使うこのような「間違い日本語」をマネして使うようになるのは想像に難くありません。
 例えば、お茶のことを「あがり」といってみたり、醤油のことを「むらさき」といってみたりですね。
 これらの言葉自体は、いわゆる業界の隠語で間違いじゃないんですが、客側が使う言葉ではないわけです。
 昔の高級な寿司屋じゃ子供の目なんて気にしなくてもよかったんですが、回転寿司屋ではそうはいきません。
 これまで以上の「言葉の正確さ」が大人に要求されているようですが、あなたは大丈夫ですか?
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-23 10:00 | 日々雑感 | Comments(0)

人に非(あら)ず

 私の住まいの近くで、犬畜生にも劣りゾウリムシ並みの脳を持つ、新種の生物が生息していたことがわかった。
 ただしこの生物、言葉がしゃべれる点は、我々人間にとって都合が良かったりもする。

 推定27歳の♀(人間でも母親でもないので記号化)は、自分の生んだ4歳の男児をそっちのけで、県立高校3年の推定18歳の♂(人間ではないので記号化)と付き合っていた。( ゜д゜ハァ?
 ♀は、この♂が、日頃から自分の子供を虐待するのを、見て見ぬ振りをしていた。(ォィォィ)

 ♂は、「(男児が)日ごろから気に入らなかった」と、人間にわかる言葉を発しているようだ。
 ゾウリムシが人間を「気に入らない」などと、片腹痛いわっ!!

 児童相談所は、「この子が虐待されているのはわかっていた。」といっている。
 ここで、児童相談所が非難されそうだが、実は児童相談所には権限の限界があるのだ。
 つまり、児童相談所の一存では、子供を勝手に親から引っぺがして別の場所に「避難」させることができないということ。
 もちろん、児童相談所の職員はこの♀に対して、「あなたが申し立てすれば、この子を救えるんですよ。」と何度も(♀にわかる言葉で)説得したという。

 この♀の答えは、
 「児童虐待ということになると、警察が介入し自分の好きな♂が逮捕されるかもしれない。♂が好きだった。逮捕されれば離れ離れになると思った。」
 のような意味だったそうな。

 結局、この♂はこの男児の腹部を数回けり、出血性ショックで死亡させた。
 つまり、4歳の子供を蹴り殺したのだ。
 それでも♀は見て見ぬ振り。犯人隠避の罪は、むしろ軽すぎるといわざるを得ない。
 この2匹は人間ではないので、人間の「法律」を適用するのもどうかと思うが、その辺は司法に委ねるしかないだろう。

 この♂と♀にも親はいると思うが、いったいどういう躾や教育をしてきたのか?
 人間ではないもの同士の生活に、人間(この場合男児)が紛れていることの不幸を痛感せざるを得ない。
 今は、この殺された子の冥福を心から祈る。

 天国にはやさしい人間がたくさんいるからね。大丈夫だよ(涙)
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-10-22 10:00 | 日々雑感 | Comments(0)