虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゴミが動物を殺す

 風の強い日などに、街で舞い上がっているコンビニの袋が目に付くことがあります。
 あれ、最後にどこへ行くと思いますか?
 途中で拾われてゴミ箱へ入れられなければ、ほぼすべて海に到達します。
 これはどのようなごみでも、途中で分解(紙や生ごみなど)しなければ、全て海へ入ります。

 三河湾はアカウミガメの産卵地として有名ですが、最近、ウミガメの命を、このごみが脅かしているといいます。
 アカウミガメは海中に漂うクラゲなどを主食にしているそうです。
 つまり、このビニール袋などのごみが海中にはいると、彼らにはクラゲに見えてしまうのですね。
 彼らには味はほとんど分からないので、見た目が似ていれば食べてしまうのです。
 死んだカメの胃袋から、バケツに一杯ほどのビニールごみが回収されることも珍しくないそうです。

 また、三河湾にはいろんな海獣がいます。イルカはもちろん、スナメリもいるんですよ。
 以前、三河湾の一角で、スナメリの子供が海岸に打ち上げられているのが目撃されたそうです。
 鳥に内臓をつつかれたのでしょうか、お腹が裂けていたそうです。
 ところがそのお腹からは、たくさんの白い小さなものがたくさんこぼれていました。
 何だと思いますか?
 そう、タバコのフィルターなんです。
 タバコの吸殻についてるフィルターは、アセテートでできているので、自然に分解しません。

 私は街でビニール袋が舞っているのを見ると、できる限り拾うようにしています。
 ごみの行方を考えたこと、ありますか?
 あなたの何気なく捨てたごみが、希少動物の命を奪ってしまうかもしれないのです。
[PR]
by ex_kazaguruma | 2003-09-05 10:00 | 日々雑感 | Comments(0)