虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

化学繊維のアンダーシャツ

地球温暖化が進んで、春と秋が短くなってきた今日この頃。
昨日の名古屋も日差しがムチャクチャ強くて、30℃を軽く超えてしまったようです。
こんな近年の「温暖化事情」を鑑みて、私はアンダーシャツのほとんどを学繊維100%のものに変えてしまいました。


私が初めて化学繊維100%のシャツを使ったのは、今から15年程も前のことでした。
その時は、柄入りの白いTシャツだったのですが、ある事以外はイイことづくめでした。
汗を吸ってもすぐに乾くのでサラサラ。
年月が経っても柔らかな風合いが損なわれず、生地のスレやヘタレが少なく、くたびれた感じがあまりしないところもイイですね。

「ある事以外」の「ある事」のひとつは、やはり静電気。
夏場はさほど気になりませんが、冬場はかなりパチパチきます。
(痛いほどじゃないけど、暗闇で脱ぐと青白い火花が見えることがあります)
あと、綿のシャツに比べて若干重いということでしょうか。
吸水性の乏しい繊維を使用しているので、ある程度厚みがあるのですね。
素材時代も綿に比べて重量があると思うので、この辺りはお好みでもあります。


化学繊維100%のアンダーシャツは旅先でも大活躍。
グレーや黒など色付きのシャツなら、暑いときにTシャツ代わりに着られて、見た目も違和感なし。
汗だくになった後もザッと水洗いして手でギュッと絞るだけで、ものの30分で乾いてしまう使い勝手の良さがあります。


ただこのシャツ、化繊を直接肌に着けるので、相性が悪い人もいるかも。
必ず「お試し」してからにして下さいね。


[PR]
by ex_kazaguruma | 2017-08-26 10:15 | グッズ情報 | Comments(0)