虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鉄芯巻

 お正月以来、ぜんぜん投稿できてませんね。
 今回はちょっと軽めに、酒の肴のお話。

 私はずいぶん前から回転寿司を居酒屋代わりに使っています。
 近年では回転寿司も「酒飲み」をターゲットにして、様々な酒に合う単品料理を出すようになってますので、嬉しい限りなのですが、以前は今ほど酒の肴の種類がなかったのです。
 もちろん「おつまみ」と称して、握るネタを刺身のように皿に盛ってくれるサービスはありましたが、それだけでは何となく寂しいですよね。
 で、私が非常によく注文していたのが、「鉄芯巻」です。
 要は、鉄火巻のシャリ抜きですが、それだけでは細くてみすぼらしいので、「鉄芯」を増量する必要があり、お値段も普通の鉄火巻よりもお高くなるのが普通です。
 ところが、この海苔とマグロが非常に良く合うのですよ。
 量も酒の肴に丁度良いし、忙しい時でも刺身のつまなどの盛り付けが不要なので、注文も通りやすく重宝していました。
 この鉄芯巻は今でもよく作ってもらいます。

 ケチってマグロの芯を細くすると巻きづらくなります。
 ご家庭で作るときはマグロの量を普通の鉄火巻の3倍くらいに増量することを強くおススメします。


d0124362_19051671.jpg

[PR]
Commented by luecaster2615 at 2017-05-18 18:10
群馬県転居して、2か月経過しましたので、近況をご報告申し上げます。

結論から申し上げますと、既に解雇されております。
理由は、アスペルガー問題(同僚との不和,独り言,こだわりの強さ)でしょうか。

前職の反省から、予防策を張っていました。
「指示は具体的にお願いします」
「人の気持ちを読むのが苦手」
すると、上司はアスペルガーの知識があったらしく、病院での検査を指示してきました。
ルー:「もし、病気の診断が出ても、解雇しませんか?」
上司:「しない。病気を理由に解雇したら、ソッチの方が問題だ」

そこで、わたしは、医師と相談の上、会社から医者にTELされる可能性も含めて、玉虫色の表現にて報告しました。
(医者は、紹介状がある以上、「ASがない」とは言えません)
ルー:「傾向はありそうだが、正常値の範囲内と言われました」
しかし、上司は我が意を得た模様。
上司:「専門機関へ行き、今後の対策をレポートせよ」

そして、専門機関に連絡を取り、予約を取りました。
しかし、大量の予約待ちで、初診(?)が5/30でして、それを待つこともできなかったのですがね…

ASの人には多いらしいですが、わたしもストレス発散のため,そして、声に出すことで頭を働かせ、状況を分析する傾向があります。
とりわけ、シンガポールでのヒステリー中国女とのバトルは強烈だったので、今でも、声に出して再現することがあります。
実際、半年経過した今でも、再現することで、新たなヒラメキがあったりしますから、効果あると思っています。
とは言え、誰も居ないと思って安心して発した独り言が、結構聞こえていたらしいのです…
上司:「奇声を上げていなかったか?」
誤魔化してはいましたが、他の人からも告げ口され、追い詰められました。

しかも、同僚君(7歳年下)との相性が悪かった模様です。
「XXさんの言動に気分を害している」
「自分の方が先に居るんだから、もう少し…」
「会計理論はどうでも良いから、画面のソコは触らないでください!」
「(言葉を遮って)難しいこと言わないで、とにかくやって!」
Commented by luecaster2615 at 2017-05-18 18:14
人事課長からは、「君と彼の関係は、どっちもどっち。彼は彼で問題あるよ」と言われたので、一方的にわたしが悪いとも思えないのですが…
思い上がりかもしれませんが、彼の態度も、7つも歳上の人間に対する態度とも思えないのです。
知識・経験に勝るわたしに対する嫉妬もあった様に思うのですが…

そして、GW後、上司は同僚から意見を求めたそうです。
同僚:「あの人、どうなんでしょうね…」
部下:「XXさんと話してると疲れます」
その結果、上司は「病気を理由に解雇しない」との前言を忘れたかの様に、試用期間NGとしました。
やはり、病気公開はリスクが高い…

昨日、人事課長からTELありましたが、彼女は評価してくれてた様です。
「ルーさんが、社内で気を使っていたのがわかる」
「苦手なところがあっても、長所を活用してあげれば良いのに」
「でも、彼(上司)が受けれないと決めた以上、人事はそれ以上言えないの」

まぁ、仕様がない。
2日程、焼酎飲んで暴れましたが(冗談!)、8度目の転職活動を始めています。

米沢にて、会社の三方を山に囲まれた米系外資系を見つけました。
この場所にして、英語力,特殊なシステムの経験など、必須条件を6つも要求しているため、4か月で1人しか応募者がいません。
(その人は英語不可で応募して、不採用だった模様)
わたしは、6つの内5つを満たしており、残る1つも「知識あるなら大丈夫」とのことで、お電話でも好意的な反応を受けました。
「米国公認会計士ですか?上司になる人も、米国公認会計士なんですよ!」
落ちたら笑われてしまいますが、なんだか通る気がするのです…
だって、大自然の職場環境に、6つも必須条件を満たす人が行くかなと…
現に、求人も、応募者不在で再掲されることが多いそうですし。
まぁ、わたしの場合、入社してからが問題な訳ですが…www

余談ですが、火曜、上田へ遊びに行きました。
これを、北関東を楽しめる良い機会だと思いましょう。
しかし、この歳になると、往復7時間のドライブは、体に堪えした…

相変わらずの長文、失礼しました。

ルーキャス拝
Commented by ex_kazaguruma at 2017-05-24 23:10
>ルーキャスさん

いつもありがとうございます。
とても残念に思っています。

その会社の上司は、口では上手いことを言っていても、結局は「やっかいを背負い込みたくない。」ということなのでしょうか。
でもね。
心の病気、というものは、私を含めて誰もが罹患する可能性があるのですね。
かくいう私も、去年の今ごろは「心の病気」でした。
それほど人間というものは弱い、ということを実感しましたね。

でも、ルーキャスさん。
私はあなたのフットワークの軽さと、あきらめない心に、いつも敬意を表しています。
日本を、いや世界に踏み出すことをいとわないその前向きな心。
本当にすごいと思っています。
次に希望する職場に就職できますように。
そしてそこが、ルーキャスさんにとって理想の世界でありますように。
名古屋から祈っています。

またいつでも、このブログにコメント下さいね。
Commented by luecaster2615 at 2017-06-29 19:25
火曜日、無事、内定を得れましたので、ご報告致します。
山陰本社の上場企業でして、本採用後、フィリピン勤務(駐在員待遇)の予定です。
元々、このポジションの求人自体なかったのですが、求人票上の表記から思うところ有り、問い合わせた結果、何と会社がポジションを作ってくれました。

ただ、ご存知の通り、フィリピン(ミンダナオ島)ではIS国が独立国家樹立を目指し、フィリピン国軍との戦闘中です。
沈静化するまで時間を頂く代わりに、歴史的問題が積み上がっているという大阪倉庫の改善を指示されました。

わたしは倉庫の専門家でないのですが、未開拓の原野が残っていたことが素直に嬉しいです。
改善できる部分がないと、改善自体できませんから。
そして、その結果次第で本採用の採否 / 待遇が決まる以上、アドレナリン全開でスタートダッシュしようと思います。
赴任後は、フィリピンだけでなく、「中国現法 / 日本国内拠点の経理指導も」と言われましたので、アジアを飛び回ることになるでしょうか。

しかし、敗者復活組のわたし…まさか、駐在員になれる日が来るとは思ってもおりませんでした。
ぜひとも、このチャンスを活かそうと思います。

長文、失礼しました。

ルーキャス 拝
Commented by ex_kazaguruma at 2017-07-09 18:05
>ルーキャスさん

おお!!!すごいじゃないですか。
アジアをまたにかける、仕事師!
ホントに神が下さったチャンス、ですね。
まずは大阪での仕事が成功することを祈っています。
by ex_kazaguruma | 2017-05-09 20:00 | 料理・食べ物 | Comments(5)