虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

機械式腕時計を持つということ

 先日、知り合いの若者から腕時計について相談を受けました。
 なんでも「社会人になってある程度年数が経ったので『それなりの腕時計』が欲しい」とのこと。予算はだいたい20~40万円くらいで、できれば一生モノの機械式腕時計を、ということでした。おそらくこのような考えを持つ若い人は少なくないと思うので、機械式腕時計を持つということについて少し書いてみたいと思います。

 私は機械式腕時計を買う人に、「買う」のではなく「飼う」んですよ、と話しています。
 たとえば小動物を飼う場合にも、彼らといっしょに暮らすためには相応のお金がかかりますよね。この経費をまったく無視して小動物を飼ったりする人はいないと思います。
 一方、機械式腕時計(以下、メカ時計と呼称)を購入する方は、購入後の経費をあまり計算しておられない方が少なくないと感じます。メカ時計はクォーツ式と違って1~3年ごとの電池交換は必要ありませんが、代わりに3~5年ごとのオーバーホール(分解掃除)が必要になります。
 メカ時計は非常に精密な心臓部を持っていますので、ここの油切れ(もしくは油の劣化)は致命傷となります。中には7~8年間も何の調整をしない人もいますが、こういう方のメカ時計の心臓部は確実に劣化しています。おそらく次に故障した際、たとえ修理してももう初期状態の精度を出すことは不可能になっているかもしれません。

 ではこのオーバーホール費用、いったいどれくらい見積もればよいのでしょうか。
 たとえばロレックスだと、デイトジャストなど3針の基本モデルを日本ロレックスへ依頼すると、2012年現在でおおよそ35,000円~40,000円は最低限必要になるようです。ただ、ロレックスの場合は完全な防水検査と全体の研磨をしてくれてこの値段です。もちろん部品の交換などがあればその分が上乗せされていきます。行きつけの時計屋さんに聞いたところ、ロレックスに限らずスイスのメーカーはどこもこれくらいの修理最低価格が必要となるみたいですね。

 ちなみに、その店のあるお客さんの話ですが、父親から譲ってもらった20年ほど前のロレックス(おそらくデイトジャストか)が気に入っていて、なんとか修理して使いたいということでお店に持ち込まれたそうです。そのお客さんは日本ロレックスで修理したいとの意向でしたので、見積もりを取ったところ、修理費用は100,000円!ということでした。さらに時計のブレスレット(バンド)が伸びてヘタっているので交換を勧められましたが、この費用が別に30,000円。よって理想的な状態にする修理費用は130,000円ということになったそう。お客さんは「それなら自分で日本ロレックスへ持ち込む。」と言ったそうですが、店主は店ルートでも個人ルートでも値段は同じだと説明したそうです。
 最終的にそのお客さんは修理を諦めてしまったそうです。

 これがメカ時計を使う上での現実なんですよ。
 ネットで検索すると日本ロレックスより安く修理してくれるところもありますが、それでも最低費用は20,000円近くになると思います。また、この価格はスタンダードな3針のタイプですから、多針で複雑なクロノグラフタイプなどになると倍程度が見込まれますね。友人がブライトリングのクロノマットの修理見積もりを取ったとき、80,000円だと言われたことがありました。もちろんこの時計は故障しているわけではなく、彼が毎日使っていたものです。
 私も最近、3針のオメガのメカ時計を修理に出しました。店側の話では、特に錆びている箇所もなくキレイな状態で注油と調整を行ったと言ってましたが、それでも20,000円近い費用がかかりましたね。

メカ時計を使う上での注意を、時計店の店主から聞いた言葉を交えてまとめておきます。
・時計の修理には、購入価格に関係なく最低限の費用がかかります。
・修理費用の違いは時計の価格ではなくタイプによる。多針の複雑時計などは高額。
・メカ時計を長く使うのに一番よい方法は、長期間止めずに動かし続けることです。
・決まった間隔でのオーバーホールを欠かさないこと。
・普段は仕舞っておいて、あるときにだけ動かすという使い方は最もメカ時計の寿命を縮めます。
・プロがメカを見れば、時計のメンテナンス状況は一目瞭然です。

そして最後に、
・修理の価格に文句言う(納得できない)人は、メカ時計なんて持っちゃダメ!
 メンテナンス費用を捻出するのがイヤな人は、使えるだけ使って捨てるくらいの覚悟で。
だそうです。
[PR]
Commented at 2012-12-04 05:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ex_kazaguruma at 2012-12-05 23:09
>ルーキャスさん
 この世に生まれ出でて、その生に価値のない人間などただの一人もいません。
 ただの一人もいないのです。

 かの「商売の天才」松下幸之助はこんな言葉を残しています。

 『人 間 は 誰 で も 無 限 の 可 能 性 を 持 っ て い る』

 彼はすべての人に対して完全なる肯定をもって、人のすべてを生かすことを考えたのですね。
 今は不遇でも、必ず未来は開けます。
 ルーキャスさんの未来に多くの幸があるように!
 この名古屋から応援しています!!
by ex_kazaguruma | 2012-12-01 12:00 | 時計 | Comments(2)