虹色のかざぐるま windmuehle.exblog.jp

思いつくことを思いついたときに。心のかざぐるまをまわそう。


by ex_kazaguruma
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ついにバッテリーが逝く…

 4年前に購入したバイク(スズキ、アドレスV125G)のバッテリーが遂に逝ってしまいました。
 今年の初め頃にバイク屋に定期点検してもらった際、「もうかなりヤバイね。」という話だったんですが、純正品を取り付けると工賃込みで¥17,000なり!とのこと。バイクの純正バッテリーってホントに高いんですよ。(国産のYUASA純正品の定価は何と¥22,050!!)
 「四輪のバッテリーだってそんなにしないよ!」と思いつつ、その場はとりあえず即決せずでした。

 自分はキックで始動しているので、あまりバッテリーの劣化に気が付かなかったんですが、2週間ほど前に交差点でいきなりエンスト!慌ててセルを回そうとしたけど、セルが回らず立ち往生!そのまま横断歩道を押して歩道に入れてキックで何とか始動しました。
 アドレスはインジェクション(電子燃料噴射装置)を搭載しているので、バッテリーが弱ってくるとエンジン自体も不調になり、最悪キックでも全くかからなくなります。
 交差点でウインカーを点灯していたので、電圧が下がったんでしょうな。

 といっても、このバッテリーに¥17,000もの大枚をはたくほどリッチマンでない自分は、さっそくネットショップで検索して、安い互換バッテリーを購入することに。
 アドレスはもともとバッテリー寿命が短い車種のようで、ネットやバイクショップの話を拾い上げると、おおよそ2.5~3年辺りが交換時期のようです。

 自分の買った互換バッテリーは¥2,800。これに送料が¥840で、古バッテリーの処理代が¥525タダで引き取ってくれました)。交換に必要な六角レンチが¥198。全部で¥4,363¥3,838なりで、バイク屋の1/4の値段で済みました。(交換作業は30分もかからない)
 純正品でも3年あたりが限界だとするなら、これで1年使えれば十分に元は取れますね。
[PR]
Commented by ルーキャス at 2012-04-21 10:55 x
ハイル、はっしー♪

私の原付も、バッテリーが悪いのです。
大雪の日以降、セルではエンジンがかからなくなってしまいました。
買って3年ぐらいだから、雪のせいかなぁ…って思っています。
私もバッテリー交換したいんだけど、自分ではとてもできないし…
自分で交換すると、そんなに安くなるんですね~
何でも自分で作業できるはっしーさんが、うらやましいです。
Commented by ex_kazaguruma at 2012-04-21 19:06
>ルーキャスさん
いつもご訪問、ありがとうございます。

実はバッテリー交換なるものは今回初めてだったんです。
バイクのバッテリー交換の難易度は車種によりますね。
前のリード100はフロントカバーの中にバッテリーが格納してあるタイプだったので、フロントカバーを外さねばならなかったのですが、アドレスV125は床?です。
六角レンチでネジを1本外すだけでバッテリーが見えますので、非常に楽なタイプですね。
車種によってはシートの下にあるタイプもありますので、ネットで探してみると交換手順が見つかることがあります。
基本は、外すときにはマイナス側→プラス側、取り付けるときはプラス側→マイナス側の順番を守れば大丈夫ですよ。
Commented by ex_kazaguruma at 2012-04-21 19:13
続き…

近年、125ccくらいまでの小型のバイクは、ほとんどが台湾製や中国製ということになっているそうで、私のバイクも例にもれず台湾製です。
で、バッテリーの品質もやはり値段相応って感じらしく、中国製のバッテリーだと同形国産の60%~70%くらいの寿命と考えればいいかな、とバイク屋が教えてくれました。

私のバイクは価格を低く抑えているせいか、充電制御がショボイらしく、バッテリー寿命が短い車種なのだそうです。
ちなみに、10年ほど前に乗っていた、ホンダのリード100(国産)は6年間一度もバッテリー交換せずに、最後までセルが回り続けました。
バッテリーの大きさはアドレスよりも号数で2つも小さいサイズなのに、この辺りが価格の差なんでしょうなぁ。
by ex_kazaguruma | 2012-04-21 10:26 | 日々雑感 | Comments(3)